週末はバイクで朝ごはん#35 B級グルメツーリング 朝限定!とん汁定食が絶品!! 大阪天六 中華食堂 十八番

大阪名物!? 朝4時59分オープンの中華料理屋さんの朝ごはん!

大阪で朝ごはんなら、天六へGO!! 大満足間違いなし!!   

今回の朝ごはんは地元、大阪!
大阪市は北区にある、日本一長いアーケード商店街、天神橋筋商店街の最北端。
天神橋筋六丁目。略して、天六です!

バイクで朝ごはんで、この天六に行くのは今回で2回目。
天六には、朝早くから開いている有名店が2つあるんです。
そのうちの一つが、以前に朝ごはんを食べに行った、天六うどん

そして、もう一つが今回の中華食堂 十八番

実はこの2つのお店は隣同士なんです。

この、オレンジの屋根、隣同士でつながっています。
お店の中も、お客さんは通れませんが、中でつながっています。

この2つのお店、系列店なんですね。
両方とも早朝から開いていて、朝限定のメニューがあります。
この2つのお店でのおかげで、
天六は大阪にその名を轟かせる朝ごはんスポットなのです!!

今回の十八番は、その名の通り中華料理屋さんなんですが、
朝ごはんメニュー中華メインじゃありません。

朝丼は中華丼みたいですけど、
後は、とん汁定食かす汁定食、お味噌汁とご飯のセットの朝食と、
いたって和風なメニューです。

そんな中、今回のバイクで朝ごはんのお目当ては、とん汁定食 380円!!

十八番が大阪の朝ごはんとして地元では広く知られている所以のメニューですよ。

とん汁といえば、以前に行った京都の食堂かどやがありましたが、
あちらは、ぶたじるでした。

京都のぶたじるvs阪のとん汁!!

どちらが美味しいのか!?
わくわくしながらお店にはいります!

旨い!早い!!安い!!! 具がタップリで、味は濃い目! これぞ大阪のとん汁!

おみせのオープン時間は、朝4時59分!
5時より1分だけ早いのは、どういう理由なんでしょうか?
ちなみに閉店時間は、翌午前3時1分・・・謎です。

この日は、5時半ころにお店に入りましたが、
さすがは、大阪の朝ごはん処!!

すでにお客さんがたくさん入っています。

奥の席が空いていたので、席に向かう途中、
「とん汁定食!」
と元気に動き回っている店員さんに注文をします。

そして、席について10数秒・・・

あっという間に出てきました、とん汁定食。早い!!!
せっかちな大阪人向けです。
ちなみに京都のかどやでは、1分ほど待ちます。それでも早いですけど・・・

定食の内容は、とん汁とご飯。
そして、お漬物の代わりに中華屋さんらしく、もやしのナムル。

 

とん汁の豚肉はかなり大きめにカットされたものがたくさん入っています。
これは食べ応えがあっていいですね!
その他、白菜やキャベツ、にんじん、タマネギなどの野菜がタップリです。

このご飯ととん汁のセットで、お値段380円!
京都のかどやは、ぶたじる330円にめし(小)150円で合計480円と、
十八番のほうが100円安い!

ご飯の量も多くて、とん汁も具沢山なので、これだけで十分満足できますが、
物足りなければ、一品50円からのおかずコーナーもあります。

テーブルから好きなものを取っていくスタイルですが、
スクランブルエッグだけは、注文してから作ってくれるみたいです。

さてさて、肝心のお味はというと、とん汁の味は濃い目!
一口飲んで、
「旨めー!!」
と心の中で叫んでしまいました。

京都のかどやが比較的薄めの味だったのど対照的です。
ご飯がどんどん進みます。
京都のぶたじるvs阪のとん汁
私の心の中で勝手に巻き起こったこの対決は、大阪の完全勝利!
なんてったって、安い!早い!!旨い!!!の三拍子がそろっていますから!

ただ、ご飯は柔らかめの炊き方で、固めのご飯が好きな私としては、
京都のかどやのほうが好みです。
薄めの味のぶたじるで、おいしい炊きたてご飯をたっぷり味わいたいなら、かどやですね。
ご飯の量もかどやのほうが多いですからね!!

といっても、もはや好みの問題!旨いもんは旨い!
ぶたじるにしてもとん汁にしても、豚汁は最高の朝ごはんです!!

コメントを残す