週末はバイクで朝ごはん#37 B級グルメツーリング 米炊き仙人がいるお店! 銀シャリ屋 ゲコ亭

仙人が炊く絶品かまどご飯!! 銀シャリ屋 ゲコ亭で旨いメシを腹いっぱい!!

米しか炊かない仙人がいるお店!! 

今回の朝ごはんは、またまた大阪!
大阪府は堺市にある、銀シャリ屋 ゲコ亭に行ってきました。

50年以上前からある、老舗の大衆食堂。
そこで、他の事は一切やらずに、50年間ひたすら米だけを炊き続けている米炊き仙人がいる!!

その異次元の米炊き技術を是非伝授して欲しいと、中国の政府機関から呼ばれて、
最近まで中国に移り住んでその仙人の技を伝授してきたらしい。

なんでも、仙人はゲコ亭の前の店主で、
いまは別の会社がお店の暖簾を引き継いでいるらしいです。
とはいっても、仙人はゲコ亭を引退したわけではなく
中国から帰ってきて再び大阪は堺の地でひたすら米を炊き続けているらしい!!

そんな異次元のご飯、是非とも朝ごはんで食べたい!!
と寒波が到来する中バイクで行ってきましたよ。



いかにも大衆食堂といった風情の建物。
こちらは、旧店舗。
中に人は居ますが、異次元のご飯はここでは食べられません。
文字の消えかかった看板には、鰤の照り焼きの文字が。
これが唯一の看板メニュー。
おそらく、鰤の照り焼きが一押しメニューなんでしょう!!

新店舗はすぐ側にあります。




ちなみにこの旧店舗には仙人の写真が!



建物の中に居る人がこの仙人かどうか確かめたかったんですが、
ずっと下を向いてなにやら書き物をされていたので、仙人かどうかは分かりませんでした。


そしてこちらが新店舗。

和風な佇まいで、こちらのほうが美味しいご飯が食べられそうな気がしますね!!

ちなみに、ネット情報によると、お店のオープンは朝8時半とのことでしたが、
8時10分ころに到着したこの日、既にお店はオープンしてました!



これぞ日本人の幸せ! 旨いメシを腹いっぱい!!

お店のスタイルは、まさに大衆食堂!
入り口のそばにある、お盆を持って、カウンターに並べられているおかずから好きな物を取っていきます。

生卵や、ひじきの炊いたん、高野豆腐の煮物など、純和風!


冷蔵庫には、冷奴や、まぐろのお刺身。


おかずは作り置きされていますが、卵焼き目の前で焼いてくれます。


そして、もちろん鰤の照り焼き!
文字通りの看板メニューですから、これは外せませんね!

おかずをとり終わったら、いよいよお待ちかねのご飯です!

おひつからお茶碗に装ってくれます。

厨房の奥にはかまどが見えます!!

お店がオープンしたばっかりで、炊き上がったご飯がまだたくさんあるのか、
仙人の姿は見えませんね・・・

やはり、さっきの旧店舗の中の人影こそが米炊き仙人だったのでは!?

ご飯を装ってもらって、今日の朝ごはんのメニューが完成しました!

お味噌汁は、わかめとシジミから選べましたが、シジミをチョイス!

鰤の照り焼き!


焼きたての卵焼き!


そして、ご飯!!


早速いただきます!!

ご飯の見た目は、よく言う、一粒一粒が立っているって感じじゃありません。
一口食べてみると、やっぱり炊き加減はやや柔らかめ。
ですが、めっちゃ甘い!! めっちゃ味がする!! めっちゃ旨い!!!

さすが仙人の炊いたご飯!
凡人の私は、ご飯は硬く炊いたほうが旨いと思っていたんですが、間違ってました!
仙人の米は歯ごたえじゃないんです!!味なんです!!
米は少し柔らかいほうが、味が出るんですね!!
これは旨いです!

シジミのお味噌汁も貝のダシがよく効いてます。

そして看板メニューの鰤の照り焼き卵焼きはご飯とうって変わって固めの焼き加減。
こちらはもう少し柔らかくて、ジューシーなほうが良かったかなと思います。
それでも、絶品のご飯のおかずとして、十分な美味しさです。

ご飯がどんどん進むので、おかわり!

新しいお茶碗に装って持ってきてくれます。
一回目より多い!!お腹いっぱいになりました。

ちなみに、今回のメニューのお値段は、


ご飯、150円
ご飯お代わり 100円
しじみ汁 200円
鰤の照り焼き 500円
卵焼き 200円
高野豆腐の煮物 250円
合計1400円
朝ごはんとしては、いい値段になってしまいました・・・

それでも、朝から旨いメシを腹いっぱい食べて幸せな気分になれるお店。
銀シャリ屋 ゲコ亭
オススメです!!


コメントを残す