週末はバイクで朝ごはん#38 B級グルメツーリング メインディッシュは炊きたてご飯! 奈良 鹿の舟 竈

吉野桧の薪で炊く、かまど炊きご飯が食べ放題! 奈良の観光案内施設にあるごはん処

奈良の貴重な朝ごはん処 鹿の舟 竈

今回の朝ごはんは、奈良!
バイクで朝ごはん38回目にして、初の奈良県進出です!

関西在住なので、もちろん奈良も日帰りツーリング圏内なんですが、
こと朝ごはんとなると、早朝からオープンしているお店が少なく、
なかなか魅力的なお店が見つかりませんでした。

そんな中、ようやく発見したのが、
「鹿の舟」という、レンタルサイクルなんかもある、
奈良の観光案内施設に併設されている、お店です。

この鹿の舟には、三つの施設があって、それぞれ、
観光案内のための繭(まゆ)
カフェの囀(さえずり)
お食事処の竈(かまど)
と名前がつけられています。

その中でも今回行ってきたのはもちろん、
その名の通り、かまど炊きのご飯が食べられるお店です。
詳しくは、施設のホームページをどうぞ。


お店のオープン時間は朝8時
いつもの朝ごはんから比べると、少しゆっくり目ですが、
奈良県では早いほうだと思います。

特に、今は冬なのであまりバイクで朝早く出ると、
路面凍結の恐れもありますから、これくらいの時間が丁度良いかもしれません。

そんな、鹿の舟 竈へ、久しぶりに明るくなってからの出発でのんびり行ってきました。



おかずは脇役! すべては奈良県産の米を美味しく食べるために!!

いつものように、お店のオープンと同時に入店!
店内は、奈良で採れた桧で作られたらしいテーブルやカウンターがあって、
暖かい雰囲気です。

この日は、オープンまで少し待って、オープンと同時にお店に入ったんですが、
さすが貴重な奈良の朝ごはん処!写真を撮ってる間に、続々とお客さんが入って着ました。


注文は食券制、まずは券売機からお好みのメニューの食券を購入します。

朝ごはんメニューは2種類。
竈の朝ごはんと、大和の朝ごはん
それぞれの説明書きは、

・竈の朝ごはん:
「主役は竈ごはん。奈良の美味しい卵付き」
内容は、お味噌汁お漬物、茄子の揚げ浸し、そして 
お値段550円


・大和の朝ごはん:
「奈良の食材、大和丸茄子、黒滝蒟蒻などのおかずと山の芋のとろろごはんをお召しあがりください」
内容は、山の芋のとろろ、丸茄子の揚げ浸し、吉野葛蒟蒻の酢の物、蒟蒻の田楽、そして、お味噌汁とお漬物
お値段1050円

どちらも、ごはんはおかわり自由!
炊きたてかまどごはんが食べ放題です!!

どちらにしようか迷うところですが、
奈良のおいしい卵
が魅力的だし、リーズナブルな竈の朝ごはんにしました。

そして、のメインディッシュは、炊きたてのかまどご飯!
ご飯をさらに美味しくするためためのサイドメニューも豊富です!

それが、「ごはんのおとも」
梅干や、椎茸の佃煮も気になりましたが、
ここは、「たまごかけご飯用卵」100円をチョイス!
そう、もともと卵はセットになっているんですが、さらに1個追加です!!

食券を店員さんに渡したら、おかずコーナーから一品ずつ取っていくセルフサービス。


ちなみに、大和の朝ごはんは何も取らずに席に着くと、店員さんが全部持ってきてくれるようでした。
ただ、初めに何の説明もなかったので、正直よくわからず何度も店員さんに訊きました(笑)

竈の朝ごはんは、自分でおかずを取る、
大和の朝ごはんは、店員さんがおかず持ってきてくれる。
です。

さて、おかずを取ったら席に着きます。

しばらくすると、かまどから炊き立てご飯を装って、
お味噌汁と一緒に店員さんが持ってきてくれます。


かまどの火は、奈良の吉野桧がくべられています。


そして、いよいよ竈の朝ごはんが完成!!

おかずは、茄子の揚げ浸しのみでシンプルですが、
竈のメインディッシュは炊きたてかまどご飯!
おかずは少しでよいのです!

正直、茄子の揚げ浸しはイマイチ味がしませんでしたが、
お漬物の奈良漬がかなり美味しかった!
奈良漬といえばクセが強いんですが、この奈良漬はクセが控えめで、
かといって、特有のパンチの強さは失われることなく、ご飯のおともに最適でした。
奈良漬も「ごはんのおとも」で追加できるので、追加推奨品です!!

おいしいお漬物で一杯目のご飯を平らげて、おかわりです!

「卵二個入れるので、多めにしてください!」
とお願いして、たっぷり装ってもらいました。

そして、奈良の美味しい卵二個いりの卵かけごはん!!


おいしいごはんには、やっぱりこれ!!
卵かけごはんは最高にウマかった!!

ごちそうさまでした!
次回は、奈良漬でごはんをたらふく食べにきます!


コメントを残す