週末はバイクで朝ごはん#41 B級グルメツーリング 春にオススメ!梅や桜の名所で早朝ご当地グルメ!

 お花見の名所へアクセス良好!
絶品ご当地グルメのある道の駅 吉野路大淀iセンター レストラン ときん

お花見の前にご当地グルメでモーニングができる道の駅!

今回の朝ごはんは、奈良!

3月になって、ようやく暖かくなって来たので、
愛車エストレヤにつけていた、ハンドルカバーを外して早朝の奈良県は吉野郡に行ってきました。

吉野郡といえば、全国にその名を轟かせる桜の名所吉野山のある場所です。
その吉野山は吉野郡の吉野町という地域にありますが、
今回の朝ごはんの目的地はその吉野町への玄関口、
大淀町にある道の駅、吉野路大淀iセンターです。





比較的こじんまりした道の駅で、
昔からの道の駅らしさを残した、地元で採れた野菜の直売所があります。






この、吉野路大淀iセンターには素晴らしい点が3つあります。

まず第1に、
桜の名所吉野
はもちろん、
奈良県随一の梅の名所賀名生梅林からも近いという点!

賀名生梅林
は、2万本もの梅が咲いて、山肌を雲海のように梅が埋め尽くすという、
絶景ポイントです。
吉野路大淀iセンターからは、吉野山の桜へも賀名生梅林の梅へも、
車で30分足らずで行くことが出来ます。

そして第2に、
吉野路大淀iセンター内に有る、
レストラン ときんのオープン時間が早いという点!


野菜の直売所の奥に、レストラン ときんの入り口があります。


近ごろは一昔前と比べると道の駅の数が増えて、
各地にたくさんの道の駅がありますが、
併設されているレストランや食堂のオープン時間はほとんどが午前10時~11時頃です。

ですから、ドライブや旅行で朝早く道の駅についても、
トイレに行ったり、少し休憩が出来る以外に特になにもありません。

ところが、この吉野路大淀iセンターレストラン ときんのオープン時間は、
なんと、午前7時!!
まだ朝の早い時間、観光客でごった返す前に行ってもオープンしています!!

お花見においしい物は無くてはなりません。
「人ごみは嫌だけど、朝早く行ってもどこもお店やってないし・・・」
なんて不安は、レストラン ときんが解消してくれます!!

ちなみに、道の駅 吉野路大淀iセンターのホームページや、
レストラン ときんのホームページには、
土日祝のオープン時間は、午前7:30からとなっています。

しかし、ホントは午前7時から開いてます!!

お店の前の看板にはモーニングメニューは7:00~11:00と書いてあるのを、
この目で見てきましたから!!
モーニングが有る道の駅は、かなり珍しいと思います。

ちなみに、モーニングメニューの時間でもその他全てのメニューを注文できます。


そして、吉野路大淀iセンターの素晴らしいところ第3は、
レストラン ときんのメニューが手作りでとても美味しい!!
という点です!

どんな美味しいものが食べられるのかは項目を改めてご紹介します!


ジューシーお肉がてんこ盛り!全粒粉のバンズが超もっちもち!! 絶品ご当地グルメ 大淀バーガー

さて、そんなモーニングをやっている道の駅のレストラン、ときんに、
いつもと同じくオープンと同時に入店。

お店の前には、オススメメニューの看板があります。
それがこちら、大淀バーガー



大淀バーガーは2種類あります。

番茶薫るバーガーと、


二代目大淀バーガー


今回は、二代目大淀バーガーを食べることに決めてお店に入ります。


店内は、吉野杉で作られているというテーブルと椅子で、ぬくもりのある空間。
そして、全面ガラス張りですごく明るいです。

注文は食券制。
お店を入ってすぐの券売機で食券を購入して、
カウンターにいる、店員さんに渡します。

二代目大淀バーガーのお値段は900円 結構いい値段します。
これだけだと、飲みものがついてこないので、
ドリンクとポテトがセットになった、バーガーセット 300円を追加。

合計1200円。
朝ごはんとしては贅沢な値段になってしまいましたが、
ここでしか食べられないものなので、躊躇はありません!!

食券を店員さんに渡すと、
「今から手作りしますので、席でしばらくお待ちください」とのこと。

そして待つこと10分ほど。
やってきました、二代目大淀バーガーセット

挟まれているお肉がデカイ!!
これに火を通すんですから、多少時間がかかるのは仕方ないですね。

運ばれてきたお盆の上には手書きのメッセージカードが!
持ってきてくれたのが、美人のオネーさんなら、テンションマックスでしたが、
店員さんは、かつての美人のオネーさんでした笑


そして、二代目大淀バーガーに使われている材料の紹介もあります。

お肉は100%ポークの超あらびき200g!
お肉の上に乗っているのは、なんと、大淀産ののコンポート!!
敷かれているレタスは、大淀でとれた新鮮野菜!
そして、全粒粉で作られたバンズ!

サイズが大きいので、一口でガブっといくのに苦労しますが、
口の周りをソースまみれにして食べましょう笑

肝心のお味は、
ポーク100%ということで、
いつも食べるハンバーガーを想像しながら食べると、
あまりにも印象が違うので、少しビックリするかもしれません。

が、
とにかくジューシー!!
まさにお肉の味!!
超あらびきというだけに、
ところどころ歯ごたえのある部分があって、これがたまらんのです。
既にこれだけで、美味しい豚肉の料理です!!

そして、気になる梨のコンポートはほんのりした甘さで、
思いのほかジューシーなお肉とマッチします。
感覚的には、タマネギをキツネ色にまで炒めたやつの甘みが強くなったもの。
という感じで、食感もトロトロのタマネギに似ていました。

極めつけが、全粒粉のバンズ!
これが超もっちもちで激ウマ!!
このバンズだけ食べても絶対美味しいと思います!

味にもボリュームにも大満足の大淀バーガー

これからの季節、
早朝のお花見をより魅力的にしてくれる、
オススメ絶品ご当地グルメです!