週末はバイクで朝ごはん#42 B級グルメツーリング  新世界は串カツだけじゃない! コテコテホットケーキの店 ドレミ

大阪はホットケーキもコッテコテ!! 通天閣の真下にある喫茶店 喫茶ドレミ

ディープ大阪でモーニングするならここ!! 朝から大阪を満喫できるお店

今回の朝ごはんは、大阪!
大阪の中でも特に大阪らしい場所、新世界に行ってきました!

新世界といえば、串カツですよね。
ソースの二度漬け禁止でおなじみ、
ディープ大阪、新世界の串カツです。

最近ではすっかり観光地になって、
なんだかちょっと洗練された雰囲気になりつつある新世界。
それでも、まだまだコテコテの「これぞ大阪」を残しているお店がたくさんあります。

そんな新世界のシンボル、通天閣の真下に有る喫茶店、
喫茶ドレミが今回の朝ごはんの目的地。
近場なので、スーパーカブで行ってきました。

通天閣の真下
にあるんですから、
カフェであってはいけません!
そこにあるべきなのは、昭和レトロな喫茶店なのです!
そして、コテコテじゃないといけません!!

喫茶ドレミは、
そんな期待にしっかりこたえてくれるお店なんです!


いかにも古くからありそうなお店の外観。
リアルなメニューの見本も古式ゆかしい感じがします。

緑色の縞模様のひさしを近づいて見てみると・・・

お店の名前が剥がれかけてます!!

「営業中」のたて看板は・・・

歩道のど真ん中!

ちなみに、写真奥に見える斜め上に向かっている建造物は、
通天閣の脚です。
ほんとに通天閣の真下にあるんです。

ところで、大阪の喫茶店で飲む冷たいコーヒーは、
アイスコーヒーと違います。冷コーです!

安心してください。
冷コーあります。

そんな喫茶ドレミの営業時間は、AM8:00~ 

モーニングをやっている喫茶店としては、特別早くはないですが、
串カツ屋さんをはじめ、お酒を飲むお店が多い新世界ですから、
週末でも朝8時はとても静かで、早朝の雰囲気がまだ残っています。

いつものように、オープンと同時に入店。
喫茶ドレミの名物が待っています!

もはや粉もん!分厚くてパンパンのホットケーキでお腹いっぱい!

さて、お店の中の雰囲気はというと、

古き良き昭和レトロな店内です。


最近見かけなくなった公衆電話も、ここでは存在感抜群です!

朝からやっている喫茶店ですから、
もちろんモーニングセットがあります。

コーヒートースト、ゆで卵のセットで380円
名古屋式モーニングにも引きを取らないお得セットですね!

ですが、喫茶ドレミの名物はこれ!

ホットケーキです!!

近ごろ街中で行列が出来てる、パンケーキと違いますよ!
ホットケーキです。

せっかく喫茶ドレミに来たなら、
この名物のホットケーキを食べましょう。

店員さんに、ホットケーキとホットコーヒーを注文すると、
「ホットケーキは焼きあがるのに、20分~25分かかりますよ」
とのこと。

もちろん待ちます。
時間があるので、コーヒーは先に持ってきてもらって、
自家焙煎の香り高いコーヒーを飲みながらしばし待ちます。


そして、待つこと20分。
ついにやってきました。
喫茶ドレミ名物、ホットケーキ。


待っている間に、コーヒーを飲み干してしまったので、
ホットコーヒーを追加で注文しました。


ちなみに、コーヒーは380円。
コーヒー2杯とホットケーキで、
合計1410円。

朝ごはんとしては、少し奮発してしまいましたね。

さてさて、名物のホットケーキはというと、

焼きあがるのに20分かかるだけあって、
かなり分厚いです。

行列が出来るパンケーキ屋さんのとは違って、
見るからに固めにパンパンに焼かれています。
まさしく、これぞホットケーキ!

さっそく食べてみると、
表面はこんがりパリパリで香ばしい感じ。
ナイフで切ると弾けそうな感じです。

もちろん、全くフワフワしてません笑
ぎっしり中身が詰まったずっしりヘビー級のホットケーキです。

肝心のお味は、由緒正しきホットケーキの味。
ほんのり甘くて、ミルクの香り。
何も特別なものはない、ただひたすらホットケーキ。
まさにコッテコテのホットケーキです。

そして、この厚さでぎっしり詰まってますから、
見た目以上にボリュームがあります。

もはやスイーツの域を超えて、食事の域に達しています。
これはもう大阪の粉もんです!
大阪を満喫するなら、粉もんがいいでしょ笑

新世界の観光なら、
串カツはもちろんオススメです!
でもモーニングするならここ、喫茶ドレミ!

朝から粉もん!
ホットケーキならありでしょう!