週末はバイクで朝ごはん#53 B級グルメツーリング 滋賀の名物グルメならこれ! しじみの釜飯でカレー!! 志じみ茶屋 湖舟  

釜飯もカレーもしじみの旨みたっぷり!! 滋賀に来たなら食べなきゃ損!! 
絶品 志じみ釜飯カレー

石山寺門前の老舗釜飯のお店 志じみ茶屋 湖舟

今回の朝ごはんは、滋賀!
2018年ゴールデンウィークは畿2府4県で朝ごはん食べるぞ!

今回もゴールデンウィークの朝ごはんの思い出。

この日は2018年5月5日。6箇所目です。
行き先は枕草子にも登場する由緒正しいお寺、石山寺

歴史を感じる風格の有る石山寺の門


門前には沢山のお店が立ち並んでいます


そんな中今回のお目当てのお店は、
志じみ茶屋 湖舟です!
志じみ茶屋の名前の通り、しじみ料理、特にしじみ釜飯が名物のお店です。



ところで、日本には3種類のしじみが在来種としているそうです。
それぞれ、
ヤマトシジミ
マシジミ
セタシジミ
という名前ですが、このうちセタシジミ琵琶湖水系にしか生息していない琵琶湖の特産品なんだとか。

石山寺の目の前には琵琶湖から流れ出る唯一の川、瀬田川が流れています。
そんなロケーションで食べるしじみ釜飯はまさに、滋賀の名物グルメ!! 
滋賀に来たなら、近江牛もいいけどしじみ釜飯もお忘れなく!!

お店のオープンはAM10:00
いつもの様にオープンと同時に入店!!
どんなおいしい朝ごはんが食べられるか楽しみです!!


ちなみに、セタシジミは最近では漁獲量が激減して、おいそれと食べられるものではないらしいです。
志じみ茶屋 湖舟
のしじみ釜飯も、使っているしじみはセタシジミではありません。
詳しくはお店のホームページをどうぞ。


志じみ釜めしカレーは、のまま食べて旨い!! 焼きカレーにしたらおこげが最高!! 
一度で二度美味しい絶品カレーだった!! 

お店に入ると店内はこじんまりした感じです。

入り口付近にテーブル席が3つ。
奥には丸テーブルが2つに、ちょっぴり座敷もあります。


メニューは、しじみ釜飯を中心としたセットメニューがいくつかに、
これまた滋賀名物の鮒すしのメニューもありました。

そんな中、今回注文したのは、志じみ釜めしカレー 1290円

その名の通り、カレーのライスが名物しじみ釜飯のカレー!

お米は滋賀県産のコシヒカリ!
そしてカレーは近江牛の旨みしじみのだしが効いているらしい!!
しじみだしのカレーなんて食べたことありません。
これは楽しみです!

注文してから小さな鉄釜で一人前づつ釜飯を炊くので、出来上がりまで15分ほどかかるとのこと。
いったん外にでて石山寺の様子を眺めたりしながら出来上がりを待ちます。

そして、いよいよやってきました志じみ釜めしカレー!!


釜飯のふたを取ると、

ふわっとしじみの香りの湯気が立ち上りってたまりません!!
しじみの量もたっぷりですね!


そしてしじみだしの効いたカレー。
さらっとしたタイプで、具材は煮込まれていてほとんど形が見えません。


一緒に添えられてくるのが蒸し野菜。
タマネギ・茄子・オクラ・にんじん・カブ・かぼちゃとたっぷりです。

そして、福神漬にとろけるチーズ


それでは早速頂きます!!

ところで、釜飯のカレーなんて食べたことないですし、
野菜が別盛りになっていたり、とろけるチーズがあったりと、
いったいどう食べるのが正解なのか不安になります。

が、心配ご無用!!

美味しい食べ方のカードがあります!!
とろけるチーズは、最後の焼きカレーのためにあったんですね!!

それに習って、まずはしじみ釜飯を一口。
固めの炊き加減で味は薄めの優しい味。
ほんのりしじみの香りが漂って、もちろんそのままでも旨い!!

そしていよいよカレー!

焼きカレーのために、少しだけお皿に盛ります。

これは旨い!!
カレーは釜飯と違って、しっかりとした味。
釜飯以上にしじみのダシが効いたパンチの有る味です。
辛さは控えめ。

優しい味のしじみ釜飯にしじみダシのしっかり効いたカレー。
これが思いのほかベストマッチ!!

野菜の調理加減も素晴らしくて、そのままでも激ウマ!

あっという間に食べ終えてお次は、焼きカレー!!

釜飯の残った釜の中にカレーを注いでとろけるチーズをトッピング!
店員さんにお願いしてもう一度焼いてもらいます。


焼きあがったのがこちら。
写真では分かりませんが、カレーがグツグツ煮立ってさらに食欲をそそります!!

残っていた野菜と福神漬を投入!

これはたまりません!!
焼き直したおかげで、さらに香ばしさが漂います。

そして、

釜の底に出来たおこげ!!
このおこげの硬い食感としじみだしのカレーがもう最高に旨い!!
バカ旨でした!!

滋賀に行ったら、志じみ釜めしカレー!
食べなきゃ損ですよ!!