週末はバイクで朝ごはん#57 B級グルメツーリング 下道から大津サービスエリアへ!! 朝ごはんにブラックバス丼!!

朝ごはんにブラックバスを食べられるのはここだけかも!? 大津サービスエリア(上り)

大津サービスエリア(上り)は下道から行けるんです!!

今回の朝ごはんは、滋賀!
大津サービスエリアで朝ごはんです!!

このバイクで朝ごはんシリーズ初のサービスエリアで朝ごはん。
この日はたまたま琵琶湖に行く予定があったので、それなら琵琶湖らしいもので朝ごはんがしたい!!
と、朝ごはん候補のお店をいろいろ物色していました。

そこで気になったのが、ブラックバス!!
琵琶湖にはブラックバスが大量にいます!
増えすぎて、もともとの琵琶湖の生態系に悪影響を及ぼしてるので数を減らしたい!
だから、
「琵琶湖で釣ったブラックバスは、そのまま逃がしちゃダメ!」

ってルールがあるくらい大量にいます!!

そしてなんと、琵琶湖周辺には
「ブラックバスを減らしたいなら美味しく料理して食べてしまえ!」
という発想で、ブラックバスのメニューがあるお店がいくつかあります。

その中でも朝ごはんにブラックバスを食べられるお店は一箇所しか見つけられませんでした。
それが、名神高速道路の大津サービスエリア!

上り線と下り線それぞれにブラックバスメニューがあります。
今回食べてきたのは上り線の24時間営業のフードコートにある、ブラックバス丼です。

下り線に有るブラックバスメニューはブラックバスバーガーですが、
こちらはお店のオープンがAM10:00。
朝ごはんとしては遅めの時間になってしまいます。
せっかくなら朝早く食べたい。上り線のブラックバス丼を食べることに。

とはいえ、大阪から琵琶湖まではわざわざ高速道路を使って行くほどの距離ではありません。
かといって、サービスエリアに入るためだけに高速道路に乗るのもなんだかバカらしい・・・
これが上り線を選んだもう一つの理由。

大津サービスエリア(上り)には下道から行けるんです!!!

大津サービスエリアのすぐ下を通っているこの道路。

グーグルマップ上でも道路からサービスエリアに向かって階段があるのが分かります。

ここまでバイクで行くと・・・

この階段を上れば、そこは大津サービスエリア(上り)です。



 

ブラックバスのフライは普通の白身魚のフライです!

無事に下道から大津サービスエリアに入れたので、
お目当てのフードコートを目指します。


お店のなかは広々として、綺麗です。

まだ朝7時頃だったので、ソフトクリーム屋さんやコーヒー屋さんはオープン前でした。


フードコートの注文はおなじみの食券式です。


魅力的なメニューが沢山あって目移りしてしまいます。


でも今回のお目当てはこれ!

琵琶バス丼 タルタル添え 930円

サービスエリアなので、お値段はちょっと高めです・・・
といっても、ブラックバスの相場が分かりませんけど。

食券を買って番号を呼ばれるまで待ちます。



そしていよいよやってきました。
ブラックバス丼!


タレのかかったブラックバスのフライ4切に、たっぷりのキャベツ。
タルタルソースが真ん中に結構大量に載せられています。

早速頂きます!!

気になるブラックバスのフライは・・・

完全に普通の白身魚のフライです!!
ですから、美味しいんです!!
フィレオフィッシュのヤツよりふっくらジューシーな感じで、断然こちらのほうが美味しい!!

ただ、ブラックバスのフライ自体は普通に美味しいんですが、
かかっているタレとタルタルソースの味が濃い!!
フライが4切れと少ないので、ほとんどタレとタルタルソースでご飯を食べてる感じ・・・

もっとも、人生初のブラックバスが食べられたので大満足!
ブラックバスが普及して、お腹一杯ブラックバスが食べられるようになって欲しいです!!