週末はバイクで朝ごはん#70 B級グルメツーリング 超希少!! 朝から鯖寿司が食べられるお店! とれとれ寿司 福井

福井といえばサバ寿司! ついに見つけた早朝から鯖寿司が食べられる希少なお店! 

早朝から鯖寿司を食べられるお店! 若狭フィッシャーマンズワーフ とれとれ寿司

今回の朝ごはんは、福井!
久しぶりに足を伸ばして福井県です。

福井県といえば海に面していることもあって、海鮮丼やお刺身、カニが有名!
そして、忘れてはならないのが鯖寿司!

その昔、福井県で獲れた鯖を塩漬けにして、
歩いて京都まで運ぶのに使われた道が現在では鯖街道と呼ばれています。
そして、その鯖街道沿いにはたくさんの鯖寿司のお店が立ち並んでいるんです。
鯖街道名物といえば鯖寿司なんです!

この鯖街道、福井県小浜市を出発して峠を越えて、終点は京都市内。
京都と大阪はすぐお隣なので、この鯖街道もよくバイクで通りかかります。
そこでいつも見かけている鯖寿司のお店。
でも、朝早く通りかかっても、どのお店もまだオープンしていないんです。

せっかく大阪からすぐそばに名物があるんですから、朝ごはんの人としては、

「どうしても朝ごはんに鯖寿司が食べたい!」

と常々願っていたんです。
そしてついに見つけたのが今回のお目当てのお店、とれとれ寿司なんです!

このとれとれ寿司若狭フィッシャーマンズワーという、
福井県の特産品や地元で獲れた海の幸などを販売している観光客向けの施設内にあるお店。

そのとれとれ寿司鯖寿司があるとの情報を聞きつけて、早速行ってきました!!
お店のオープンは、
4月~11月 8:30~
12月~ 3月 9:00~

いつものようにオープンと同時に入店すべくバイクで出発です!

ちになみに、今回は以前早起亭でも同行していただいた、バイク仲間と一緒です。

羽田空港の空弁でも大人気!! 若廣の焼き鯖寿司!

さて、オープン10分ほど前に到着してオープンを待っていよいよ入店!!

このとれとれ寿司はパック詰めのお寿司やお刺身を販売しているお店で、
一見すると、スーパーの鮮魚コーナーのような雰囲気。

オープンと同時のお店に入ったんですが、既にお客さんがちらほら。


パック詰めしてあっても買ったお魚は調理してもらえるのが、観光施設の良いところ。

そんな売場の一角に


お店で買ったものをすぐにその場で食べられる飲食スペースがあるんです!!
今回はここで鯖寿司を食べるのが目的!

まずは売場をぐるっと見て回ります。

アナゴやイカ、マグロの単品のお寿司に、



盛り合わせのお寿司


ちらし寿司に


もちろんお刺身もあります。


そして・・・ありました!!



鯖寿司!!!

注目度NO1なんて書いてあるくらいのお店のオススメですから、試食も用意されています!


ちなみに、とれとれ寿司で食べられる鯖寿司は、
一般的なしめ鯖の鯖寿司ではなく、鯖の塩焼きを酢飯で押し寿司にした、焼き鯖寿司です!

ところで、この焼き鯖寿司は、若狭フィッシャーマンズワーフのすぐお隣にある、若廣焼き鯖寿司です。
若廣焼き鯖寿司は羽田空港で福井名物として販売されていて、そこで人気No1になったこともあるらしいほど、
美味しさには定評のある焼き鯖寿司なんです!


酢飯に使われているのは、福井県産のコシヒカリ100%!


鯖はノルウェー産です。

ノルウェーの鯖は旬の時期以外は水揚げが制限されていて、
店頭に並んでいるのは全て旬の時期に獲られたもの。
そして、鯖の種類的にも国産のマサバやゴマサバより脂のりが良いのが特徴。

正直、いま獲れたばっかりの鯖を食べられるという鮮度以外の点では、
国産の鯖よりノルウェー鯖のほうが美味しく優れている!
と個人的には思っています。

さっそく、1パックをレジに持って行きます。
お値段 1080円(税込)

だったんですが、どうやら最近値上がりしたようで、改めて若廣のホームページを見てみると、
1パック 1188円(税込)になっていました・・・

それでも、鯖街道で売っている伝統的なしめ鯖の鯖寿司は安いものでも1本3000円ほどするので、
鯖寿司としてはかなりリーズナブルです!

お会計が終わったら、先ほどの飲食スペースに席を確保します。

ちなみに、この飲食スペースにはお水やお茶はもちろん、
お味噌汁も無料で置かれているんです。

 

さっそくお味噌汁を備え付けのカップに注いで、席に着きます。




脂の乗った鯖の焼き目がたまりません!


お味噌汁も無料だからと侮るなかれ!!
大き目の魚のアラが入っている本格派ですよ!

肝心のお味はというと、
ノルウェー産らしい脂の乗った鯖がめっちゃ旨い!
もちろんしめ鯖ではないので、言ってしまえばただの鯖の塩焼きです。
ただし、焼き加減が絶妙のめっちゃ旨い鯖の塩焼きですよ!
ほんのり甘みのある酢飯との相性もバッチリです。

脂たっぷりなんですが、中に挟んである大葉とガリが爽やかな風味で、
しつこさを全く感じません!
一人で丸々一本ペロリと平らげてしまいました!
そういう意味では、伝統的なしめ鯖の鯖寿司のほうがパンチが効いた美味しさで、
2切れや3切れほど食べるならそちらのほうが満足度は高いかもしれません。

ですが、
旨い鯖寿司を丸々一本食べたったぜ!!

という満足間なら、断然この若廣の焼き鯖寿司です!!

そして、秀逸だったのが無料の味噌汁!!
魚の出汁がメチャクチャ効いていて、激ウマ!!

福井名物の焼き鯖寿司に濃厚出汁のお味噌汁!
最高の朝ごはんでした!!
オススメですよ!!