週末はバイクで朝ごはん#94 B級グルメツーリング 皮まで食べられる!甘みたっぷり!!  あら川の桃丸ごとパフェ!! 藤桃庵 和歌山

オープン1時間半前でも先客あり!
大人気の桃農家の桃丸ごとパフェ!!
藤桃庵

今回の朝ごはんは和歌山!
ただいま夏真っ盛りの8月!
夏といえば、桃です!!

去年も夏に桃の丸ごとパフェを食べに行きましたが、今年も行ってきました!
もちろん去年とは違うお店ですよ!
去年のお店はこちらからどうぞ。

さて、今回のお目当てのお店は、和歌山の桃農家の直営カフェ、藤桃庵
和歌山の桃といえば、全国にその名を轟かすあら川の桃

藤桃庵もそんなあら川の桃を栽培している農家、やぶもとはたした農園の経営するカフェ。
めちゃくちゃ甘いあら川の桃を丸ごと使ったパフェ、もう大人気すぎて困っちゃうんです。

お店のオープンはAM10:00~
いつものように一番乗りを目指して早起きしてバイクで出発!
お店に到着したのは、オープン1時間半前の8:30!
それなのに、一番乗りできませんでした・・・
到着すると、お店の人が案内してくれて整理券をくれます。

3番目・・・
人気店なのは知っていましたが、これは想像を絶する人気っぷり。
一番乗りできなかったのは残念ですが、
それほどまでにおいしい桃の丸ごとパフェが食べられるんだ!
と期待に胸が膨らみます!

オープンまではたっぷり時間があるので、お店の様子を見てみると・・・
いかにも農家らしい大きなお家の一角に収穫された桃がたくさん積まれています。
そして、これまた大きなお家の一角にカフェスペースが作られています。
たくさんの人が真夏の炎天下の中行列を作るので、冷たいお水が用意されています。
うれしい心遣いですね!

さらにお店の周りをうろうろ・・・ お目当ての桃丸ごとパフェのメニューも貼られています。
テーブルに置いてある説明書きを見ると、
藤桃庵の桃は農薬を9割も少なくしているので、皮ごと食べられるらしい!!
それはすごい!桃って皮も食べられるものだったなんて!!!

これが皮まで食べられる、

藤桃庵の桃丸ごとパフェ!

そうこうしている間にいよいよオープンの時間がやってきました!
早速カフェでパフェを注文しますよ!
カフェの中の様子はというと・・・ 注文カウンター近くにはいろんな味のジェラートが並んでいます。
農家直営カフェのジェラート。
実は藤桃庵はジェラート屋さんなんです!本当は!!

桃の季節じゃなかったらとっても魅力的なんですが、
今回はやっぱりパフェ!
桃尽くしのピンク杏を使ったブラックがありますが、
桃を思いっきり堪能するため、ピンクの桃まるごとパフェ 1800円を注文!!

注文すると、パフェを作ってくるので注文カウンターの向かい側にあるイートインスペースでしばらく待ちます。 ちなみに、パイナップルの札は注文の番号札なんです!
順番によって違う果物の札が渡されます。

さてさて、10分ほど待っていよいよやってきました!
あら川の桃の桃丸ごとパフェ!! ほんとに皮ごとの桃が丸ごと乗っています!!

果たしてそのお味は・・・

あまーい!!!

もちろん、使われているジェラートや桃のソースも甘いんですよ。
でも、今回の桃は実が硬いタイプの桃だったんです。
この品種の桃は以前にも食べたことあるんですが、それほど甘くなかった・・・

ところが、この藤桃庵の桃はめっちゃ甘い!!
おまけに皮まで食べられる!!

そんな激ウマな桃に、しっかり桃の味がするソースやクリームたち!
これぞ桃尽くし!!

早起きして1時間半待った甲斐がありました!!

食べ終わって帰る頃には大行列。
さすがの人気っぷり。

藤桃庵の桃丸ごとパフェ、ぜひ一度食べてみてください!

ちなみに、2019年の桃は8月13日をもって終了したそうです。
まだ未体験の人は、来年忘れずに藤桃庵へ!!!