週末はバイクで朝ごはん#5 B級グルメツーリング 大阪西成 日曜限定早朝カレーうどん 釜揚うどん一紀

大阪西成で早朝カレーうどん

うどんといえば、讃岐うどんを思い浮かべるかもしれません。
あの強いコシのうどん、最高にうまいですよね。

でも大阪のうどんは、コシがありません!
手打ちうどんの茹でたてでも、コシがない。

それでは、大阪のうどんの魅力はどこにあるんでしょうか。

それは、ダシです!
昆布を効かせた、まさにはんなりとした味。
そのダシが柔らかめのうどんに染みる!
大阪のうどんはダシがメインなんです笑!

ところで、昆布といえば大阪なんです。
昆布の産地としては、北海道が有名なんですが、
その昆布の普及に尽力する、日本昆布協会という団体も大阪にあります。

なんでも、日本の昆布の流通価格は、この日本昆布協会決めているとかいないとか、
そんな話を聞いたことがあります。

今回は、そんな大阪のうどんにバイクで朝ごはんに行ってきました。

釜揚うどん 一紀 

今回のお目当ては、大阪で超人気のうどん屋さん、一紀(いっき)。
月曜日から土曜日までは、11:00~の営業なんですが、
日曜日だけ、なんと、朝の7:30から営業開始です。
早い!!

早起きして、オープン50分前に到着しました。

時間はまだ、朝6時40分。
ですが、すでに並んでいるお客さんが5組いました。
お店がオープンした7時半にはもう一回では入りきれないお客さんの行列が。
早く来て良かった。

それにしても、早朝からこんなにも行列ができるなんて、
どれほど美味しいんでしょうか。
期待に胸が膨らみます。

今回注文したのは、事前調査で評判の良かったカレーうどん。
お肉がたっぷり入ってボリューム満点とのこと。

もちろん、うどん屋さんなので、カレーうどん以外の定番メニューもありますよ!


一紀のカレーうどん

お店のオープンと同時に入店して、席についてカレーうどんが出てくるのを待ちます。
ちなみに、オーダーは並んでいる間に、めっちゃ愛想の良い店員さんがすでに聞いてくれています。

お店の中には手打ち台が。
当然の手打ちです。

お店の外で並んでいる間も、うどんを切る包丁の歯切れの良い音が聞こえていましたよ。

テーブルの上には、サービスの昆布の佃煮がビンに入っておかれています。
小皿にとって少し食べてみました。

この昆布、めちゃくちゃウマかった。
2回もおかわりしちゃいました。
さすが、昆布の町大阪!

10分ほど待つと、いよいよお待ちかねのカレーうどんが出てきました!

ルーで作ったカレーみたいなとろみのある、やや辛口のカレー。
ダシの風味もしっかり効いています。

麺は太めで、もっちもち。
コシが有るのとは違った、まさに大阪のおうどん。
お肉もたっぷり入っています。

一度食べだしたらもう止まりません。
一気にダシまで全部飲み干しました。

なお、最後のほうは、ダシのとろみが緩んできてたので、
小麦粉ではなく片栗粉でつけたとろみのようです。

早朝から満腹。
お店を出て帰ろうとすると、まだたくさんの人が席が空くのを待っていました。

大阪で、日曜にだけ楽しめる、人気店の早朝絶品カレーうどん。
早起きしていく価値ありますよ!

また行きたいですね。

コメントを残す