週末はバイクで朝ごはん#115 B級グルメツーリング できたて明太子がてんこ盛りのおにぎりで朝ごはん!!めんたいパーク神戸三田 兵庫

明太子てんこ盛りのおにぎり!

明太子メーカー直営のテーマパークで朝ごはん!

今回の朝ごはんは兵庫!
兵庫県は神戸市にある明太子のテーマーパーク、めんたいパーク神戸三田がお目当ての朝ごはんスポット!

めんたいパーク神戸三田は全国に5箇所ある、
老舗明太子メーカーかねふくが運営する明太子専門のテーマパークのうちの1つ!
併設の工場でつくられた、できたての明太子が食べられるなんとも魅力的なテーマパークなのです!

全国5箇所のうち関西にはもう1箇所、大阪にもありますが、
大阪のめんたいパークの営業時間はAM11:00~

ところが、今回のめんたいパーク神戸三田の営業時間はAM9:00~!!
関西で朝ごはんを食べにめんたいパークに行くなら、めんたいパーク神戸三田しかありません!!
朝から老舗メーカーのできたてめんたいこをたらふく食べる! こんな幸せあるでしょうか!?

ということで、AM9:00のオープンと同時にできたての明太子を食べるべく、
早起きしてバイクで出発です!

明太子がてんこ盛りのじゃんぼおにぎりで幸せ一杯!

さて、無事オープン前にめんたいパーク神戸三田に到着!
テーマパークというだけあって、駐車場も広々。

入り口の目の前に陣取ってオープンを待っていると、巨大な観光バスが続々と駐車場に入ってきます。
そんなに人気の観光スポットだなんて知らなかった・・・
だって、神戸って別に明太子の名産地でもないし。

この観光バスでやってきた大人数のお客さん達に先を越されまいと、入り口に張り付いてオープン直後のダッシュに備えます!!

ちなみにオープン前にもエントランスホールには入れます。
エントランスホールには明太子の紹介パネルや工場見学の入り口があります。

そしていよいよオープン!!
団体客に飲み込まれつつめんたいパークの中へ。

中に入るとすぐに目に入るのが、もちろんの明太子の販売コーナー。
その奥には今回の朝ごはんのお目当ての、
フードコーナーで買ったものをその場で食べられるイートインコーナーがあります。

ところで、オープンと同時にほとんどの団体客が向かったのがこちら。

そう!無料でできたて明太子が食べられる試食コーナー!
無料ですから、そりゃ魅力的に決まってます!

ところが、常にお店のオープンと同時に一番乗りを目指す朝ごはんの人としては、
そんなものに目を奪われている時間は有りません!
一目散にお目当てのフードコーナーへ向かいます!

他のお客さんたちが無料の試食に目を奪われている隙に、無事フードーコーナー一番乗りをゲット!!
注文カウンターでメニューを確認します。

明太子を使ったパスタやソフトクリーム、豚まんなどがあります。
が、やっぱり朝ごはんに食べるならこれに決まってます!

そう、ジャンボおにぎりできたて明太子! 380円(10%増税前)
ちなみに、この「できたて」とはその名の通り出来立てで、
一度も冷凍されていない明太子のことだとか。

通常の百貨店などで販売されている明太子は出来上がった後に冷凍されて輸送されているため、
一度も冷凍されていない「できたて」明太子が食べられるのは、
工場が併設されているめんたいパークならでは!
まさにここでしか食べられない明太子なのです!

このできたて明太子を2つと、オニオンスープ 120円(10%増税前)
を注文!

カウンターで渡されたジャンボおにぎりとオニオンスープをもってイートインコーナーへ向かいます。

ところで、ジャンボおにぎりというけどどれくらいジャンボなのか、缶コーヒーと比べてみると、、

缶コーヒーより少し背が低いくらいで、なかなかのジャンボっぷり!
それでは早速開封します!

巻いてある海苔からして、いかにも良い海苔ってカンジで美味しそう!
愛知県の鬼崎産という、高級海苔だそうですよ!

気になる明太子がどうなってるのか、おにぎりを割って中をのぞいてみます。

断面の三分の一以上はありそうな明太子が詰まってます!
それではさっそくガブっと頂きます!!

まだほんのり暖かいふわっと緩めのおにぎりと高級海苔の風味、
そこに工場で出来たばかりの明太子がたっぷり!!
激ウマです!!!

さらに、食べていると中に入っている明太子の量がハンパじゃないことに気がつきます!

小ぶりの明太子が丸々2本分くらいは入ってそうな大ボリューム!!
そんな、できたて明太子のジャンボおにぎりを2つ!!

おにぎりというより、明太子をたらふく食べたって気分になれて、幸せ一杯!
もう朝から大満足です!!

めんたいパーク神戸三田で明太子の朝ごはん、超オススメです!!