週末はバイクで朝ごはん#9 B級グルメツーリング 京都亀岡 葉酸たまごの玉子かけご飯 弁天の里

ライダーご用達!快走路で玉子かけご飯

今回のバイクで朝ごはんは、日本の朝食の定番、玉子かけご飯!
玉子かけごはんは2回目です。

今回はまた別の玉子かけご飯のお店に行ってきましたよ。
前回のお店はこちら

前回の玉の助さんは、卵かけ放題じゃない平飼鶏の玉子でしたが、
今回は玉子かけ放題のお店です。

そのお店とは、

弁天の里

場所は大阪から京都へ向かう国道423号線の途中、
大阪府から京都府に切り替わってすぐの亀岡市にあります。

この国道423号線なんですが、
大阪から京都へのツーリングに大人気の道。
京都北部の日本海まで、ずっと快走路が続いています。

そんな道の途中にあるお店なので、
ライダーにも大人気です。

いままで何度も行ったことあるんですが、
最近はご無沙汰だったので、
久しぶりに行ってきました。

殻が硬い! なんだか嬉しくなる葉酸玉子で玉子かけご飯

わざわざ玉子かけご飯専店に食べに行くんですから、
使われている玉子はコンビニでも売っている普通の玉子じゃ満足できません。

前にいった玉の助さんは
平飼いの三田高原 おもいやり・たまご」

でしたが、
今回の弁天の里さんの玉子は、

葉酸たまご

専用に特別に配合した飼料を与えられた鶏から生まれた葉酸たまご、
その名の通り、ビタミンB郡のひとつ葉酸が豊富に含まれているとのこと。

さらに、葉酸のほかにも飼料にオキアミやマリーゴールドを配合することによって、
アスタキンサンやルテインなどの栄養もパワーアップ!

肝心の味も、濃くてコクのある黄味になるそうです。

壁に貼られたメニューは、
定食とから揚げのみ!

今回は食べませんでしたが、このから揚げが美味しくて、
バイク仲間の間でも評判です。

お店のおばちゃんのいるカウンターで玉子かけごはん定食を注文します。

するとあっという間に出てきました。

玉子はかけ放題ですが、
初めに渡されるのは、5個。
食べ切って足りなくなったら、おばちゃんに言うと追加で渡してくれます。

が、ご飯の量からして5個もあったら充分です。

早速、葉酸たまごをご飯にかけます。

たまごの殻をコンコンっと器にぶつけるんですが、
この葉酸たまご、殻が硬い!
結構強めにやらないと割れてくれません。

この硬さが、

お、なんか良い卵!

と思わせてくれるんです。

ちなみにお店の壁には美味しい玉子かけご飯のつくり方が貼ってあります。

が、私は自分の究極の玉子かけご飯の作り方があるのです!

まずは玉子を2つ割って、黄身だけ取り出して崩したものをご飯に掛けます。
さらに3つ目も黄身だけ取り出して、崩さずにご飯の上に。

そして、4つ目は白身も一緒にそのままご飯の上に。
で、出来上がったのがこちら。

ここにお好みのしょう油をかけるともう最高にウマイです!

テーブルには、玉子かけご飯を美味しくするしょう油が用意されています。

今回はオーソドックスな「たまごはん」でいただきました。

いやーウマかった!

また来たいです!
次回は壁に貼ってあった追加メニューに挑戦してみます。

ぜったい美味しいに決まってます!



コメントを残す