週末はバイクで朝ごはん#19 B級グルメツーリング 琵琶湖が見える芝生のパン屋さんで絶景モーニング!

芝生の向こうに琵琶湖!!焼きたてパンのお店 La・sante (ラ サンテ)

朝7:30オープン!琵琶湖沿いでツーリングの待ち合わせにもぴったりのパン屋さん!

今回のバイクで朝ごはんは、滋賀県!
滋賀県といえば、日本一の湖、琵琶湖です!

バイクで琵琶湖を一周するツーリングは、関西のライダーの間では定番のコースです。
今回朝ごはんを食べに行ったお店は、
琵琶湖一周するなら必ず通る琵琶湖西岸沿いの道、通称西近江路に面しています。

京都から琵琶湖北部まで続くバイパス道路、湖西道路の真野ICを降りて10分ほどの場所。
そして、北に向かえばこれまた関西有数のツーリングルート、鯖街道まで15分ほど。

ライダーにとっては、最高のロケーションです。
オープンの時間も朝7:30と、空いている道を求めて早起きするライダーにぴったりです。

しかも、このお店駐車場がめっちゃ広い!!
バイクなら30台以上停められると思います!

琵琶湖を経由して福井方面へ向かうツーリングでは、この真野ICを降りたあたりのコンビニで集合して鯖街道へ向かうライダーの集団を見かけますが、
ここで集合して、コーヒーと焼きたてパンで腹ごしらえしてから出発!
っていうのはかなり魅力的だと思います。

ライダーはすでにライダーで溢れかえっている場所に集まりたがる習性がありますよね。
逆に魅力的なお店なのに、ライダーがいないお店には集まらない・・・

今回のお店もまだそれほどライダーに認知されていなさそうで、
この日バイクで来ていたのは、私一人でした。

しばらく、私のとっておきの集合場所としてお気に入りのお店にしたいと思う、
そんな魅力的なお店です。

前置きが長くなりましたが、早速広い駐車場にバイクを停めてお店に入りますよ!!


芝生の向こうに広がる琵琶湖!焼きたてパンのお店 La・sante (ラ サンテ)

この日はお店に到着したのが、オープン時間より少し前だったんですが、
駐車場には入れたので、バイクを停めてオープンを待ちました。

そして、朝7:30ちょうどにお店オープン!
この日最初のお客さんとして、入店です。

まず目に入るのは、パン屋さんではおなじみの光景。


焼きたてパンがずらっと並んでいます。

そして正面には、


きれいな芝生とレイクビュー!!
イートインスペースも広くて、ちょっとしたレストランくらいの広さがあります。
せっかくのきれいな景色。
持ち帰りではなく、お店で食べてほしいとのことなんでしょう!

早く席に着きたくてワクワクしながら、美味しそうなパンを選びます。

種類がたくさんあって迷いましたが、
ソーセージのパンと、キーマカレーパンと、アンパンをチョイス!!

お店で食べるのが前提のパン屋さんなので、
もちろん飲み物も充実しています。


早朝の琵琶湖沿いをバイクで走ってきて体は冷えていたので、
ホットコーヒーを注文しました。

ちなみに、ホットコーヒーのみ追加100円でおかわりが出来ますよ!

さて、お会計を済ませて、景色の良い席を探します。
なにせ、まだお客さんは他にいませんから選び放題です。

まずはテラス席に出てみました。



たまらんですね!!

琵琶湖側からお店を見ると、


たまらんですね!!!

ただ、ずっと外にいると日差しが強くて暑くなってきたので、
店内に戻ります。

窓際の、琵琶湖を正面に見る席に座りました。


外が明る過ぎて、写真ではうまく撮れませんでしたが、
良い眺めの席で大満足でした。

ところで、肝心のパンのお味ですが、
もちろんどれも美味しかったです。

特にキーマカレーパンがスパイシーで旨かった!!

ただ、一点残念な点が・・・

焼きたてパンのお店に、オープンと同時にお店に入ったのに、
パンが既に冷めていたこと。

パンを並べる順番によるのかも知れませんが、
今回選んだパンの中では、アンパンにほんのり熱が残っている程度で、
他の2種類は完全に冷えていました。

せっかくなら、焼きたてアツアツのパンが食べたいですね。

ともあれ、バイクで朝ごはんとしては大満足です。

このお店はきっとこれからも何度も来ると思いますよ!!


コメントを残す