週末はバイクで朝ごはん#21 B級グルメツーリング 朝4時オープン 京都の老舗製麺所で朝うどん!

大正3年創業! 老舗製麺所直営のうどん屋さん 京都聖護院 早起亭

これお店!? 製麺所の一角にある隠れ家うどん

今回のバイクで朝ごはんは、京都は聖護院!
京野菜で有名な聖護院大根の聖護院、平安神宮のすぐそばです。

ここに一見お店とは思えないうどん屋さんがあります。


道路沿いの古ぼけたマンションの一階にある谷口製麺所
なんと、大正3年創業の老舗製麺所らしいですよ!
作られたうどんを出荷するためのトラックが止まっていますね。

近づいてみると、看板が立っています。



わかりにくい!!
事前に調べていかないと、バイクで通りすがりに見つけて入るなんて、
おそらく不可能です!

徒歩でも
「あぁ製麺工場なんだな」
と思うくらいですよ。

とにかくもかくにも、
看板の案内に従って、車の脇を通り抜けて製麺所の中への入っていきます。



今まさに出荷されようとしているうどんの脇に「営業中」の札が!!



製麺所の一角にビニールで仕切られたスペース!
ここが今回のお目当てのお店、早起亭です!!

お店のオープンはなんと、朝4時!!
そして、13時に閉店してしまいます。
早朝を愛するライダーにぴったりのお店ですね!

この日は早起きして、朝5時台にお店に着きました。

それでは、早速お店に入っていきますよ!!
どんなおうどんが食べられるのか楽しみです!


ちなみに今回もバイク4台で行ってきました。



聖護院の湧き水で作られた、うどんと出汁! ほっこり優しい朝うどん

店内は10人ほどが座れるテーブルが置いてあるだけで、とてもシンプル。

注文はお店奥の窓口から中にいる店員さんに伝えます。



この注文口のとなりに、なにやら蛇口がついています。


なんと、湧き水の蛇口でした!
このお店のおうどんやお出汁はこの湧き水を使って作られているとのこと!

湧き水で作られたうどん!

魅力的な響きですね!!
これは食べる前から楽しみです!

メニューはといいますと、

定番のきつねうどんに天ぷらうどん、カレーうどんのほか、
中華そばもあります。


なかでも、早起亭の一番人気看板メニューは
「おかあちゃんのうどん」

初訪問の今回は、もちろん看板メニューを注文します!!

例の窓口から注文して待つこと数分。
この窓口から出来上がったうどんが差し出されます。

料金はここでうどんを受け取るのと引き換えに支払います。

出来たての「おかおかあちゃんのうどん」がこちら



いかにも関西らしい、色の薄い出汁にふわふわの溶き玉子!
ちなみに、ネギがたくさん乗っていますが、
これはテーブルの上に、自由に使えるトッピングとしてテーブルの上に置かれいるものを追加しています。

ネギの他に、天かすももちろんありますよ!


ちなみに、このネギ、
ブランド京野菜の九条ネギです!


さてさて、肝心のお味のほうはといいますと、
麺は柔らかいうどんで有名な京都だけあって、
コシは全くありません(笑)
柔らかくて、モチモチした感じの麺です。

讃岐うどんのようなコシの強いうどんが食べたいときは、
別のお店に行きましょう(笑)

出汁のほうは、カツオが良く効いていて、甘さ控えめ、醤油も控えめ。
まさに出汁を食うといわれる関西の出汁の味。

そして、この出汁がふわふわの玉子に染み込んで、
玉子がめっちゃ旨い!!

もちろん、出汁を吸わせるために柔らかくしている関西のうどんですから、
うどんにも出汁は染みてきます。

でも、出汁の染み具合は溶き玉子に勝るはずがありません。
湧き水で作られたほっこり優しい味の出汁の染みた玉子と、
柔らかうどんは朝ごはんに最適です!!

お店から京都有数のツーリングコース、鯖街道までは目と鼻の先ですから、
秋から冬にかけての早朝ツーリングで冷えた身体を温めるのにぴったりですね。

それにしても、いいお店見つけてしまいました!!

一緒に行ったメンバーも、
「これはええ店おしえてもらった!!」
と大喜びしてました。

といっても、私も今回初訪問だったんですけどね(笑)

京都や滋賀方面に早朝ツーリングに行ったときには、
きっとまた食べに行くと思います。

次回はカレーうどんにしようかな!!




コメントを残す