週末はバイクで朝ごはん#28 B級グルメツーリング 和歌山名物 茶がゆで満腹! 食堂ねぼけ

朝から満席!全てのお客さんが注文する名物、茶がゆセットで満腹!

お店のキャラが濃い! 和歌山駅前のお食事処 食堂ねぼけ

今回のバイクで朝ごはんは、和歌山!
和歌山名物の茶がゆを、やたら濃い雰囲気を醸し出す和歌山の名物的なお店で食べてきました。



お店の看板にも、「名物 紀州茶がゆ」
とあります。

茶がゆが一押しのお店なんですね!
和歌山や奈良ではほうじ茶で作ったおかゆ、茶がゆが郷土料理として有名なんだそうです。

そういえば、学生時代に夏休みを利用して和歌山は白浜のホテルで一ヶ月住み込みでアルバイトしたときにも、
レストランのメニューに茶がゆがありました。

お店に近づいてみると、看板の下のすだれには手書きのメニューが。


「あな(た)のすきな」やさいいため
一文字抜けたのに、書き直さずに後から足してあります(笑)

こちらにも「あなたのすきな」
の文字が。

定食やラーメンなど、茶がゆ以外にもたくさんメニューがあるみたいです。

お店の入り口に回ってみると


入り口のドアにも手書きで張り紙がしてあります。

入り口隣には自動販売機があるんですが、


自動販売機の側面にベタベタと手書きのメニューが貼ってあります。

お店のキャラが濃い!!

ちなみに、お店には専用の駐車場もあります。

駐車場の案内ももちろん手書きです!

さっそくバイクを駐車場に停めて、お店に入りましょう。




茶がゆがお鍋でてんこ盛り! 満腹茶がゆセット

お店に入ると、カウンター席のみ

席は8席ありました。

この日は日曜日。
朝8時ころにお店に入ったんですが、いったん入ったときは満席だったんです。
そのときにちらっとお客さんが食べてるものを見たんですが、
なんと、8人のお客さん全員が茶がゆを食べてました。

やっぱりこのお店は茶がゆなんですね!!

それにしても、お店の中も手書きの張り紙で一杯です。


カウンターの上の天井部分にも貼ってあります(笑)


イラストも手書きです!!

そしてもちろん、茶がゆの張り紙も


「8代将軍吉宗も食した」
「名物 紀州茶がゆの最もおいしい食べ方です」

茶がゆの満腹セットの紹介文

席についてすぐに茶がゆの満腹セットを注文したんですが、
一応メニューにも目を通します。

メニューの表紙

お店のマスターとおかみさんの生写真つき!
もちろん手書き!!


メニューの1ページ目にはやっぱり「茶がゆの満腹セット」

その他にも・・・



ラーメンや丼、揚げ物に焼き魚や目玉焼きなどなど、メニュー豊富です。
なぜか、書き始めに「!!」マークがあります。

ちなみに、揚げ物のページには、

「揚げたてが大切 大変です」

と書いてあります。

大変だから頼むなってことなんでしょうか(笑)
揚げ物のページだけ「!!」が無いですし・・・

と、お店の中を眺めて楽しんでるうちに、茶がゆの満腹セットが出てきました。


茶がゆはお鍋にたっぷり!


なんとも不器用な感じの玉子やき!


茶がゆは塩で味付けされていないので、
塩辛いものが付いてきます。


金山寺みそに、昆布の佃煮、和歌山といえばの梅干
そして、タップリのお漬物も付いてきますよ!

まずは一口茶がゆを・・・
お粥なんですけど、ドロドロに炊き込まれていなくて、お米の形がしっかり残っています。
そして、ほうじ茶は濃い目。

なんだかお茶漬けを食べてる感じです。

付け合せの金山寺みそ昆布の佃煮梅干しがそれぞれ旨い!!
やや塩味が強いですが、それがさっぱりとした茶がゆにベストマッチです!

さすが、
「名物 紀州茶がゆの最もおいしい食べ方です」
と言うだけあります。

卵焼きはほんのり甘めで焼きたてアツアツ!
見た目以上に美味しいです!

旨い付け合せのおかげで、
お鍋にタップリの茶がゆがあっという間に無くなってしまいました。

お店は小汚い感じなんですが、
大きなキャリーケースを持った若い女性もお客さんが二人もいましたから、
和歌山観光の思い出作りのひとつとしても、人気のお店なのかも知れません。

朝から満腹!!
良い朝ごはんでした。

コメントを残す